■プロフィール

行実正明

Author:行実正明
志は高く、腰は低く 「日本一真面目に
保険を考える男」
1962年、福岡県生まれ
中小企業経営、信用金庫勤務
を経て、2003年
外資系生命保険会社入社
2級FP技能士、2級DCプランナー
モットーは、
◎売り込まない
◎欺かない
◎他社を誹謗中傷しない

■最近の記事
■為替ニュース

blogparts by 外国為替FX@比較

■為替レート

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■ blog の紹介

「外資系生命保険営業マンが 会社に秘密で書くブログ」 http://plaza.rakuten.co.jp/ yukizane/               「生命保険の理解度5倍UP! 専門的になり過ぎない保険の話」 http://blog.livedoor.jp/ geoyukizane/

■リンク
■メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご質問・資料請求など お待ちしています。

■スティッカム
■プチマネープランナー

貯金目標金額と1ヶ月に貯める金額を設定して計算ボタンをクリックすると、目標金額を達成するまでの期間が表示されます。 1年後、5年後にいくら貯まっているかもわかりますよ。 このブログパーツでいっぱいお金を貯めましょう。

■フリーエリア

■FC2ブログランキング
■メルマガの登録・解除はこちらから

メルマガ登録・解除
外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

■米ドル

■ユーロ

■豪ドル

■RSSフィード
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
米系保険会社は危ないという不安感について
AIGの経営危機により
非AIG系の日本で営業している
H生命、A生命その他の北米系の保険会社の経営についても
問い合わせが殺到しています。

日本の保険会社の基本的な資産運用には、
不動産投資や株式投資も含まれますが、
ハゲタカ的イメージのある米系の運用方針は
意外にも高格付の債券投資が基本です。

今回、AIGの破たん危機を招いたのは、金融サービス部門であり
決して保険部門がおかしくなった訳ではありません。

AIGのように倒産保険に手を出したり、
サブプライム関連証券化商品投資などがなければ、信用に問題はないはずです。
(英語理解能力がお粗末なので英語版HPを読んでもちんぷんかんぷんなので
個別の判断はできないのですが…あくまでも一般論として)
個々の事情として判断すべきです。

A社の新聞広告にもサブプライム直接投資やサブプライム関連証券化商品投資は
ないと謳っています。


ところで、サブプライム問題で明らかになったのは
「格付機関の格付が当てにならない」こともあることです。

だから高格付債券だから安全という神話が崩れつつあるので、
苦しいのですが!


あれこれ書きましたが、要するに私が言いたいのは、
「AIGが経営危機になったからといって、即、米系の保険会社が危なくなるという
単純な見方はしない方がいいのではないか」
ということです。

スポンサーサイト


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

経済一般 | 09:26:08 | Comments(6)
コメント
cwgUzVIvHZChRww
nd checks are Flexeril relevaci坦ndeath medication By withdrawal dependent, https://lists.carleton.edu/d_read/test1/cod-tramadol.html tramadol cod saturday delivery, 1713,
2010-01-10 日 19:58:01 | URL | Rfrqprwu [編集]
リジンで痩せる
リジン(lysine)は、必須アミノ酸のひとつです http://boil.sabellsenterprises.com/
2008-11-03 月 14:42:26 | URL | [編集]
AIG関連の社員なわけないよね
『要するに私が言いたいのは、「AIGが経営危機になったからといって、即、米系の保険会社が危なくなるという単純な見方はしない方がいいのではないか」ということです。』

米系の保険会社はかなり危険でしょう。そんなお気楽なことをあなたのお立場で言っていいの。無責任。少なくともあなたのクライアントに対しては警鐘を鳴らすべきでしょう。まだ米系の金融機関に対する懸念は拭え去れないと米政府がステートメントを発表したことはご存じのはずです。

とにかく解約を避けたいがために、クライアントを間違った方向へ導こうとしていない?あなたの立場で、このブログを開設した責任は重いかもね。

きっと違うのだろうけど、あなたがAIG関連の社員だったら面白いのにね。そんな訳ないよね。
2008-09-21 日 08:32:29 | URL | TRAIN [編集]
AIGはやばい 内〇〇発
『あれこれ書きましたが、要するに私が言いたいのは、「AIGが経営危機になったからといって、即、米系の保険会社が危なくなるという単純な見方はしない方がいいのではないか」ということです。』

内部からの貴重なご意見有難うございます。要するにAIGはやばいって事ですね。あなたが言うのだから間違いありませんね。早速、週明けに解約です。
2008-09-21 日 00:56:37 | URL | AIGクライアント [編集]
2008年8月29日はお気楽だった
「アメリカ経済が飛躍的に回復していることを示しているわけではないが、安定化の兆しが見えており、今後もこの状況を維持していけば、回復に向かうのではないかという見方も出ています。」

あなたの8月29日のコメントです。どこかで聞きかじったことを、さも自分の意見のように言っているが責任からは逃げている。姑息な言い回し。恥じるべき内容と手法だ。
2008-09-20 土 18:07:28 | URL | SKY [編集]
AIGよ、もっと堅実にやればよかったね
「AIGのように倒産保険に手を出したり、サブプライム関連証券化商品投資などがなければ、信用に問題はないはずです。」

つまりAIGの信用は問題が満載という事ですね。どうすべきか迷っていましたが、AIGの商品は全て解約します。今回のご意見はとてもためになりました。有難う御座いました。

本当にAIGは困ったものです。あなたの言う通り、ハゲタカ的運用方針に失敗してこうなったのですね。分かり易い表現ですね。なんとなく、ザマァ見ろといった感じですよね。あなたのいうA社の方がずっと堅実だったというこですね。あなたはA社をお勧めになっているのですね。A社ってどこですか。教えて下さい。
2008-09-20 土 17:02:28 | URL | 目から鱗 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。