■プロフィール

行実正明

Author:行実正明
志は高く、腰は低く 「日本一真面目に
保険を考える男」
1962年、福岡県生まれ
中小企業経営、信用金庫勤務
を経て、2003年
外資系生命保険会社入社
2級FP技能士、2級DCプランナー
モットーは、
◎売り込まない
◎欺かない
◎他社を誹謗中傷しない

■最近の記事
■為替ニュース

blogparts by 外国為替FX@比較

■為替レート

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■ blog の紹介

「外資系生命保険営業マンが 会社に秘密で書くブログ」 http://plaza.rakuten.co.jp/ yukizane/               「生命保険の理解度5倍UP! 専門的になり過ぎない保険の話」 http://blog.livedoor.jp/ geoyukizane/

■リンク
■メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご質問・資料請求など お待ちしています。

■スティッカム
■プチマネープランナー

貯金目標金額と1ヶ月に貯める金額を設定して計算ボタンをクリックすると、目標金額を達成するまでの期間が表示されます。 1年後、5年後にいくら貯まっているかもわかりますよ。 このブログパーツでいっぱいお金を貯めましょう。

■フリーエリア

■FC2ブログランキング
■メルマガの登録・解除はこちらから

メルマガ登録・解除
外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

■米ドル

■ユーロ

■豪ドル

■RSSフィード
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
追加検査データ
保険会社は、生命・医療保険への契約に関して体況決定する上で、
お客様に追加検査データを求めることがあります。

具体例としては、

◎高血圧で降圧剤を服用している
→嘱託医再診または健診結果提出
◎肥満体または狭長体
→嘱託医再診または健診結果提出
◎肝炎の既往症または肝機能低下
→血液検査(肝機能データ)提出
◎高コレステロール
→血液検査(血中脂質データ)提出
◎尿潜血、尿蛋白
→尿検査(尿蛋白、尿糖、尿潜血)+尿沈渣+血液検査(腎機能データ)提出
◎尿糖
→血液検査(糖代謝データ)提出
◎心電図異常
→心電図(波形)提出
◎既往症入院歴
→医証提出

健康に不安があって、医療保険に加入したい場合、
加入制限されると辛いですね



スポンサーサイト

テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

約款 | 20:17:13 | Comments(0)
血液検査データ
生命保険は大数の法則に基づいて、
契約にあたって被保険者の健康状態をチェックします。

その中で、血液検査では次のような項目の数値に注目します。

肝機能  GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP。

血中脂質 T-CHO(総コレステロール)、
 HDL-CHO(善玉コレステロール)、TG(中性脂肪)

腎機能  TP(総蛋白)、Alb(アルブミン)、
 BUN(尿素窒素)、Cre(クレアチニン)、

糖代謝  空腹時血糖値、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)、

血中尿酸値 UA(尿酸)、

貧血関連 WBC(白血球数)、RBC(赤血球数)、Hb(血色素)、
 Ht(ヘマトクリット)、Plt(血小板数)、

血液と人間関係は、サラサラがいいですね



テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

約款 | 07:10:05 | Comments(1)
どの程度まで告知しなければならないか?
告知書には、過去2年以内の健康診断について、

■臓器や検査の項目で経過観察、要再検査、要精密検査、
要治療を指摘された事項
■最近検診を受診し、告知日時点で診断結果を知らなくても、
受診時に口頭で指摘された事項
について、告知しなければなりません。

特段、治療等を行っていない場合や
再検査で異常なしと診断されても必要です。

現実は、健康診断や人間ドックですべての項目が、
Aの人なんてまずいませんから


テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

約款 | 10:56:15 | Comments(0)
意外に悩んでいる人が多いのですが・・・
恥かしい病気の代表に痔核、いわゆるイボ痔があります。

人知れず苦しんでいる人も多いそうです。

進行すると手術が必要になりますが、
肛門科に行くのが憚られ放置している人もいるそうです。

 主な治療法には、硬化(注射)療法、ジオン(消痔霊)治療法、
レーザー療法、ICG併用半導体レーザー療法、輪ゴム結さつ療法、
結さつ切除術、半閉鎖法、PPH法があります。

 これらの治療法が手術給付金の支払対象になるかどうかですが、
約款には「根治を目的としたもので、処置・単なる痔核のみの手術は除く」
と規定されています。

つまり痔核は良性腫瘍なみの扱いなので、支払対象には含まれません。


ただし保険会社や商品によって手術給付金が支払われるものもあります。

ご安心を


しかし手術給付金が支払われる場合でも、レーザー療法などは除かれるようです。。




テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

約款 | 23:14:46 | Comments(0)
特定損傷特約の骨折り損
軟骨は硬骨とともに骨格を形成し、
軟骨細胞がコラーゲンなどを分泌して形成されます。
石灰化されておらず、関節部分に多く存在します。

この軟骨は一般常識では骨と考えますが、
医学上の骨組織ではないために、
骨折には該当しません。

前回ご紹介した特定損傷特約は、
不慮の事故で骨折、関節脱臼、腱の断裂の治療を受けた場合、
に給付金が受け取れるというものです。

従って鼻軟骨・肋軟骨、半月板などの損傷は支給対象にはなりません

くれぐれも骨折り損にならないように

ただし、手術を行えば通常の医療保険から手術給付金が
支払われます。


テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

約款 | 21:42:25 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。