■プロフィール

行実正明

Author:行実正明
志は高く、腰は低く 「日本一真面目に
保険を考える男」
1962年、福岡県生まれ
中小企業経営、信用金庫勤務
を経て、2003年
外資系生命保険会社入社
2級FP技能士、2級DCプランナー
モットーは、
◎売り込まない
◎欺かない
◎他社を誹謗中傷しない

■最近の記事
■為替ニュース

blogparts by 外国為替FX@比較

■為替レート

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■ blog の紹介

「外資系生命保険営業マンが 会社に秘密で書くブログ」 http://plaza.rakuten.co.jp/ yukizane/               「生命保険の理解度5倍UP! 専門的になり過ぎない保険の話」 http://blog.livedoor.jp/ geoyukizane/

■リンク
■メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご質問・資料請求など お待ちしています。

■スティッカム
■プチマネープランナー

貯金目標金額と1ヶ月に貯める金額を設定して計算ボタンをクリックすると、目標金額を達成するまでの期間が表示されます。 1年後、5年後にいくら貯まっているかもわかりますよ。 このブログパーツでいっぱいお金を貯めましょう。

■フリーエリア

■FC2ブログランキング
■メルマガの登録・解除はこちらから

メルマガ登録・解除
外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

■米ドル

■ユーロ

■豪ドル

■RSSフィード
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
通貨の話(米ドル/USD)
 米ドル(USD) US Dollar
外貨預金や外国為替証拠金(保証金)取引では、さまざまな通貨が
扱われています。各国の通貨について簡単に説明していきます。
第2回は、世界の基軸通貨、米ドル(USD) US Dollar です

取引する通貨を選ぶポイントは、第一に「通貨の流通量」です
国の違う通貨の交換は「為替相場」により毎日変化しますが、
通貨の供給量が多い国の通貨は為替相場が比較的安定しており、
その国の情報も集めやすいことから為替相場の変動をある程度
予測することが可能となります。世界の通貨流通量を考えると
米国ドルが3~4割、ユーロが2割~3割と言われています

なぜ米ドルが世界の基軸通貨なのか?
なぜアメリカがイラク戦争を起こしてまでも
米ドル=基軸通貨を守ろうとしているのか?
その理由は、増田俊男先生や北野幸伯先生の本を読んでください。
(つまり本を買え!っちゅうことです。情報はタダではありません。
といってもメルマガも発行されています)。

偽米ドルの犯人は北朝鮮ではない!真犯人は米国自身である
(原田武夫先生)。
こうなると凡人の私にはついていけません
とにかく今のところ米ドルは世界の基軸通貨です。
たとえば北朝鮮のような経済破綻した国では、
自国通貨よりも外貨、特に米ドル取引が最も信用があります。
通貨の力=国の力です。

このドルが誕生したのが1785年です(ドルが正式に米国の通貨と
なったのは貨幣鋳造法によるので、1792年4月2日をドルの誕生日
とすることもあります)。
16世紀の初めボヘミア(現在のチェコ)の銀山ヨアヒムスタ-ル
(ドイツ語で「ヤコブの谷」)で銀貨がつくられました。
このヨアヒムタ-レル銀貨(略してターレル谷の銀貨)は
ドイツ中で使用されました。ターレルは長くドイツ貨幣の単位となり、
これがなまって隣のオランダではダーレル、
スペインではダレラと呼ばれたのです
米ドルは、スペインのダレラ銀貨が元で、
このスペインが鋳造したダレラ銀貨は新大陸で盛んに流通しました。
そこで合衆国は独立の際、身近にたくさんあるダレラを英語読みにし
「ダラー」を新国家の通貨単位に採用しました。 
日本では、それが更になまってドルとなりました

ボヘミア~ン!懐かしいですね



スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

外国通貨 | 00:20:52 | Trackback(0) | Comments(0)
通貨の話(日本円/JPY)
 日本円(JPY)Japanese Yen 

言わずと知れた日本の通貨、通貨の略号はISO4217で定められており、
通常は最初の2文字が国名、後ろが通貨の呼称を示しています

現在、世界的に見て異常な低金利通貨です。
また、かつて1ドル=360円だったドル円レートは、
1995年に1ドル=79円75銭(円最高)になり、
現在は1ドル=108円台です

円は明治4年(1871)5月10日、新貨条例制定によって生まれました。
「新貨幣ノ呼称ハ円」と定められ、円・銭・厘の新貨幣が鋳造
されました。それまでは両が通貨の単位でした。

では、どうして新貨幣の単位を円と呼ぶようになったのでしょうか?

大阪の造幣寮に香港のイギリス造幣局の機械(中古)を輸入し
鋳造したからだとする説があります。香港の貿易用銀貨には、
「ONE DOLLAR 壱圓」と表示されていて、それがそのまま日本の円
となったといわれています

別の説は、財務担当の参与大隈重信と造幣判事久世治作が、
従来の方形貨幣は携帯に不便だから円形にすべきだと主張し、
その名も「円」となったという円形説です。
大隈は「親指と人差し指で丸を作れば、誰にでもお金とわかる。
また、外国でも通貨は丸い。磨耗もし難い、サイフからも出しやすい」
といって、円形通貨反対派を説得したといわれています

他にも、円という呼称は両のニックネームとして
天保年間くらいから使用されており、それが新貨幣の名称に
使われたとの説があります。

ついでに銭の場合、名称自体古くからあったものですが、
米国のセントにヒントを得て自分が考えた名前だと
大隈重信が述べています。

円に縁がありますように…

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

外国通貨 | 23:39:01 | Trackback(0) | Comments(0)
預金金利の国際比較
 預金金利の国際比較
ニュージーランド  6.92%
アメリカ      5.15%
オーストラリア   3.95%
オランダ      2.98%
フランス      2.44%
カナダ       1.83%
スイス       1.40%
日本        0.27%
 International Finance Statistics(IMF) 2006年

皆さん、どう思いますか?
日本は世界的に見て異常な低金利

おそらく私たちが知らない裏の理由があるのでしょうね

もちろん、私は円以外の通貨で運用しています。

よく考えてみると、日本の個人資産、
約750兆円が低金利のままです。
今後、海外資本の思惑どおり、株や外国債、為替商品
などに向かうのでしょうか?


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | 20:26:54 | Trackback(0) | Comments(0)
独身男性の貯蓄額
30歳未満独身男性の貯蓄の平均額は、164万円です。
けれども50万円未満は、30.3%、
50万円以上100万円未満が、21.0%で、
5割の独身男性は、100万円未満しか貯蓄がありません

逆に貯蓄額500万円以上は7.0%で、
そのうち1000万円以上の独身男性は、0.9%です
(総務省統計局/全国消費実態調査)
持っている人とそうでない人と二極化していますね

また、結婚資金を事前に準備していたのは80.2%です
(ゼクシィ新生活準備調査2006)


女性の皆さん
「愛があれば、お金は要らない」っていうのは本当ですか



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | 22:15:45 | Trackback(0) | Comments(0)
意外に高い持家比率
金融広報中央委員会「家計の金融資産に関する世論調査 平成18年」
によると、相続や贈与を含む持家のある世帯は、20代で14.4%
ですが、30代では46.0%、40代では67.8%まで増加し、
60代以上では、ほぼ80%に達します。
平均すると3世帯中2世帯はマイホームを持っているということです。
思った以上に多いですね

ただ問題になるのが、日本の住宅の平均寿命です。
たったの26年です。

30~40代で頑張って家を建てても、リタイアメント前後で
もう一度建て替えや買い替えをしなければなりません。

欧米諸国と比べようがありませんね。
どおりで日本人が収入の割には豊かな生活をおくれない訳です


住宅資金は財形貯蓄もいいけれど、外貨建て保険でも
準備してみませんか



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | 20:32:05 | Trackback(0) | Comments(0)
個人年金の加入状況

年金不安で将来の老後資金を
自助努力で準備しようという動きが
広まっています。
その場合の有力な受け皿が個人年金です。

生命保険文化センターによれば、年金型商品の
世帯加入率は24.4%で、年間の払込保険料は
21.6万円になります(H18年)。

世帯あたりの一時払いの個人年金保険の払込保険料は、
637万円です
1000万円以上払い込んでいる世帯の割合も加入世帯の2割を
超えています。

持っている人は本当に持っているんですね

個人年金を一時払いする方、探してま~す



年金型商品:個人年金保険、変額個人年金保険、
かんぽの年金保険、JA年金共済、全労災のねんきん共済、
損保の個人年金など




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | 23:59:15 | Trackback(0) | Comments(0)
私の資産運用法(3)
今日は9営業日ぶりの日経平均が大幅反発

今回の株価急落時に投資信託(しんきんインデ225)と
ETF(日興日経平均)を少しばかり買いました。

本当は株式投資もやりたいのですが、四季報などで
研究したりする時間もないし、携帯やPCからネット
証券を使いこなせないし、何より先立つものがないということで、
投資信託やETFを選んでいます。

私の傾向として、売りそびれて塩漬け状態にしてしまうことが
ありがちなので、今回買った投資信託は妻の指示に従って
短期で利益を確定したいと思います。

さて、どうなることやら


為替についても、一時1ドル109円台になり円高を喜んで
いたのに、再び111円台に戻っています

なかなか市場は思うとおりに動いてくれませんね


テーマ:保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

私の資産運用法 | 23:53:48 | Trackback(0) | Comments(0)
私の資産運用法(2)
ニューヨーク市場の影響で東京市場も株価急落です。
日経平均が下がったときは、私は投資信託を考えます。

私が買うのは、さわかみ、しんきん、上場ETFなどです。
ノーロード型(手数料無料)が基本です。

ネット証券を使いこなせない私は、
自宅近くの信用金庫でしんきんインデックスファンドを
買います。


私はじっくりの長期運用狙い、妻は短期売買、
今のところ妻の方に軍配があがっています

ちなみに妻は元地方銀行勤務、私は元信用金庫勤務です。

サブプライムローンの影響で日経平均が急落しています。
私は、今は「買いの時期」と思っていますが…
皆さんはどう思いますか?



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

私の資産運用法 | 06:36:01 | Trackback(0) | Comments(0)
私の資産運用法(1)
人様に資産運用をお奨めする以上、
私自身の資産運用法を公開します。

外貨商品を扱う人間が、かんぽや
郵貯商品でしか運用していないんじゃ
説得力に欠けますので

外貨建て保険はもちろん契約しています。

それ以外の運用方法について、参考になるのか
話にならないのかはわかりませんが、
今後、折々に公開していきます

ただし、あくまでも小口です。
サラリーマンですから


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

私の資産運用法 | 23:11:44 | Trackback(0) | Comments(0)
満期保険金の税金(2)
金融類似商品に該当しない満期保険金は、
保険料負担者自身が満期保険金を
受け取るので、一時所得として
所得税・住民税の課税対象になります。

計算式
満期保険金-払込保険料-特別控除額50万円
が一時所得の金額になります。

ただし、現在の低金利時代には、よほど
多額の契約をしていなければ、50万円も
益が出ることなんて考えられませんよね



未分類 | 15:37:56 | Trackback(0) | Comments(0)
満期保険金の税金(1)
5年以内に満期になる一時払い養老保険などは
金融類似商品とみなされます。
満期時受取額から払込保険料を差し引いた額に
対して、20%の源泉分離課税が行われます。

低金利時代、差益に対して20%源泉分離課税だなんて

*契約者と満期保険金受取人が同一人物の場合
*源泉分離課税20%のうち、15%は所得税、5%は住民税


未分類 | 23:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ドルコスト平均法
ドルコスト平均法とは、積立の話になると
よく出てくる投資手法です。

例えば、為替商品の場合、定期的に
同じ為替商品を同じ額だけ購入していくと、
円が高いときには、多くの外貨を購入する
ことになり、円が安いときは逆に少しだけに
なり、結果的に平均買付コストを
引き下げる効果があります。

一度にすべての投資をするのではなく、
積立にすることで、時間と分散を図り、購入
コストを下げることになります。

未分類 | 00:00:05 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。