■プロフィール

行実正明

Author:行実正明
志は高く、腰は低く 「日本一真面目に
保険を考える男」
1962年、福岡県生まれ
中小企業経営、信用金庫勤務
を経て、2003年
外資系生命保険会社入社
2級FP技能士、2級DCプランナー
モットーは、
◎売り込まない
◎欺かない
◎他社を誹謗中傷しない

■最近の記事
■為替ニュース

blogparts by 外国為替FX@比較

■為替レート

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■ blog の紹介

「外資系生命保険営業マンが 会社に秘密で書くブログ」 http://plaza.rakuten.co.jp/ yukizane/               「生命保険の理解度5倍UP! 専門的になり過ぎない保険の話」 http://blog.livedoor.jp/ geoyukizane/

■リンク
■メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご質問・資料請求など お待ちしています。

■スティッカム
■プチマネープランナー

貯金目標金額と1ヶ月に貯める金額を設定して計算ボタンをクリックすると、目標金額を達成するまでの期間が表示されます。 1年後、5年後にいくら貯まっているかもわかりますよ。 このブログパーツでいっぱいお金を貯めましょう。

■フリーエリア

■FC2ブログランキング
■メルマガの登録・解除はこちらから

メルマガ登録・解除
外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

■米ドル

■ユーロ

■豪ドル

■RSSフィード
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本と世界の金利水準について


外貨建て商品の魅力を伝えるべく、動画をアップしました。

外貨建て商品といっても、リスクの高いものから低いものまで多種多様の商品があります。

ぜひ、自分に合ったものを選び、豊かな将来に役立ててくださいね。

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国為替の基礎知識 | 00:27:03 | Comments(1)
積立利率の紹介
毎月1日と15日は、私の勤務する保険会社の外貨建て個人年金の
積立利率の更改日です。
参考までに5月後半の積立利率を紹介します。


一時払い個人年金(平成20年5月16日~5月31日)

【米ドル建て】
10年 4.12%+初年度1%加算(実質利率3.52%)↑
 7年 3.96%(実質利率3.20%)↑
 5年 3.73%(実質利率2.88%)↑
 3年 3.31%(実質利率2.26%)↑

目安として、米ドル建て10年物では、
たとえば1万ドルが10年後には1.4倍の1.4万ドルになります。

【ユーロ建て】
10年 4.00%+初年度1%加算(実質利率3.40%)↓
 7年 3.71%(実質利率2.95%)↓
 5年 3.60%(実質利率2.75%)↓
 3年 3.45%(実質利率2.40%)↓

【豪ドル建て】
10年 6.10%+初年度1%加算(実質利率5.49%)↓
 7年 6.17%(実質利率5.39%)↓
 5年 6.24%(実質利率5.37%)↓
 3年 6.29%(実質利率5.21%)↓

【円建て】
10年 1.52%(実質利率0.93%)↓

銀行の金利と比較するのであれば、実質利率で比べてください。

皆さん、いかがですか?

外貨建て保険は、外貨建て商品の入門商品です。
忙しくて投資に時間のとれない方やリスクを気にする方
向きの商品です。

外貨建て保険の仕組みが理解できれば、次のステップ
たとえば外国債、投資信託、FXなどにチャレンジして
みてください。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

積立利率 | 07:06:27 | Comments(2)
円ドル相場の歴史


外貨取引の中心は、世界の基軸通貨の対米ドルです。

円ドルの為替相場の歴史を知っていれば、余裕をもって外貨取引できます。

外貨投資の未経験者・初心者向けのビデオセミナーです。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国為替の基礎知識 | 18:38:18 | Comments(1)
積立利率の紹介
毎月1日は私の勤務する生命保険会社の積立利率の更改日です。
参考までに5月度の積立利率を紹介します。

《一時払い商品》
米ドル建て養老  4.82% 前月比↑
米ドル建て終身  3.77%↑

《積立商品》

米ドル建て個人年金    2.43%(1万ドル未満)↑ 
3.33%(1万ドル以上)↑
円建て利率変動型終身   1.75%→
米ドル建て利率変動型終身 4.46%↑

気をつけていただきたいのは、
外貨建て商品には、為替リスクがあります。
為替手数料なども発生します。

積立利率とは、保険料から所定の手数料を控除した残高に
対する利率です。保険料全額に対する利率ではありません。
ですから銀行金利と単純比較は困難です。

保障期間や契約年齢などの条件により違ってくるので、
実質利率を明示できないのです



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

積立利率 | 11:18:33 | Comments(1)
FOMC
為替でFOMCという言葉を耳にすることが多いと思いますが、
FOMCとは一体どのような組織なのでしょうか、また、どんな機能を持つのでしょうか?

米FOMCとは、日本における「日銀金融政策決定会合」や
EUにおける「ECB政策理事会」にあたり、
米国の金融政策を決定する最高意思決定機関です。

FOMCは「連邦公開市場委員会」で、Federal Open Market Committeeの略です。

そこでは、地区連銀景況報告を基にマネーサプライの調整や
金利・為替レートの誘導などの方針が決定されます。

メンバー構成は、FRBの理事7名、NY連銀総裁1名、
地区連銀総裁4名(各地区の持ち回り)の合計12名となっており、
FOMC(連邦公開市場委員会)の議長はFRB議長が担当し、
副議長はNY連銀総裁が担当します。

FOMCは、定期的に約6週間ごとに年8回開催される他、必要に応じて随時開催されます。
委員会後には声明文がFOMC開催最終日に、
議事要旨が政策決定日(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、
市場関係者にとって今後の米国金融政策を予想する手がかりとなります。

*FRB:連邦準備制度理事会、アメリカの中央銀行にあたる。
現在の議長は、ベン・バーナンキ。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国為替の基礎知識 | 23:53:11 | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。