■プロフィール

行実正明

Author:行実正明
志は高く、腰は低く 「日本一真面目に
保険を考える男」
1962年、福岡県生まれ
中小企業経営、信用金庫勤務
を経て、2003年
外資系生命保険会社入社
2級FP技能士、2級DCプランナー
モットーは、
◎売り込まない
◎欺かない
◎他社を誹謗中傷しない

■最近の記事
■為替ニュース

blogparts by 外国為替FX@比較

■為替レート

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■ blog の紹介

「外資系生命保険営業マンが 会社に秘密で書くブログ」 http://plaza.rakuten.co.jp/ yukizane/               「生命保険の理解度5倍UP! 専門的になり過ぎない保険の話」 http://blog.livedoor.jp/ geoyukizane/

■リンク
■メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご質問・資料請求など お待ちしています。

■スティッカム
■プチマネープランナー

貯金目標金額と1ヶ月に貯める金額を設定して計算ボタンをクリックすると、目標金額を達成するまでの期間が表示されます。 1年後、5年後にいくら貯まっているかもわかりますよ。 このブログパーツでいっぱいお金を貯めましょう。

■フリーエリア

■FC2ブログランキング
■メルマガの登録・解除はこちらから

メルマガ登録・解除
外貨建て保険で50万円貯めて、海外旅行に行こう!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

■米ドル

■ユーロ

■豪ドル

■RSSフィード
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本の法曹界はなぜ左翼勢力が強いのか?
本来は趣味系のブログですが、
今回は思想性の強いネタです。

○△×□弁護士による
裁判員制度に関する講演会を開きました。

酒好きの私たちは、当然、講演会に引き続き二次会です。

その講演会・懇親会で聞いた話を紹介します。
裁判員制度講演会

Q.裁判員制度を導入した理由は?

日本以外の先進国では陪審員制度が一般的だそうです。
欧米志向の強い日本としては、陪審員制度を復活させるのが
自然の流れだったそうです。


Q.共産党、社民党はなぜ裁判員制度導入に慎重なのか?

裁判員は、国民の義務です。
そのことは徴兵制をイメージさせます。


Q.法曹界にはなぜ共産党系、マルキストなど左翼が異常に多いのか?

60名中1名程度の合格率だった司法試験に合格するためには、
試験に出題されるという参考書をほぼ丸暗記し、
自分の血や肉にしなければなりません。

その教科書的な参考書は、高名な左翼学者が執筆したものです。

純粋無垢な受験生は、勉強すればするほど
教条的な左翼思想に染まっていきます。

特に日本国憲法、刑事訴訟法、労働法の参考書は、
左翼傾向が著しいそうです。


Q.司法改革の影響は?

法科大学院創設など司法改革によって、
弁護士、裁判官、検事の数が増えています。

当初、約1万5千人だった弁護士は、5~6万人まで増えます。

司法試験の難易度が低下すればするほど、
左翼思想の持主も減っていきます。

が、同時に質も低下しているそうです。

また、弁護士数が増えているので、
弁護士報酬も抑制される傾向にあるそうです。

スポンサーサイト


その他 | 23:50:30 | Comments(1)
コメント
可愛く作れてますか?
サイト作成は初めてでぇす。プロフは友達も作ってたので私も頑張って作成しました。プロフもってる人はメル友になって見せ合いっこしませんか?メアドのせてるので連絡ください。love-friend0925@docomo.ne.jp
2009-08-29 土 00:51:44 | URL | ユカ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。